--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.03.17 11:35

この未曽有の大災害に遭われた全ての方々に
心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

地震のみならず津波の被害の甚大さ
東日本全体に渡る広範囲での災害規模
原発での緊迫した状況を思うと
復興までの道のりは、とてつもなく長く険しい道のりになるでしょう。

けれど、災害の現場で今も必死に最善を尽くしてくれている方々の
献身的な仕事を思うと、事態が好転すると強く信じる事をがんばりたい。

かつて自衛官だった私が、今更のように
現在自衛官の皆さんに何が言える訳でもないけれど
私はあなた方の任務に伴う全てを、心から誇りに思っています。

でも願わくば、健康で事故なく無事に任務を終えられる事を。
強く強く念じています。


私も何があっても、最善を尽くしたい。
最善を尽くした後は、何とか皆で支えあって生きていく。
誰かを責めたりせず、ささやかな幸せに感謝する。

私はそうする事にします。

誰かになんとかしてもらうんじゃなくて
皆で出来る手助けをしあって、生きていくしかないもんね。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。