--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.17 10:22

Matさんが嬉しいコメントくれましたので
もう少しちゃんと製作記書いてみましょ(笑)

今回ベースにしたのはこの子ですよ?。
このスケールはドラムロとかもあったはず。

48virunvee.jpg

確か、色々検討しだしたのがライブ前の週だったので
制作開始はライブ後ですね。
そっか、実質制作期間は1週間なかった・・・ですね。
まぁいつも通りなんですが(笑)

キットまんまだと胴体寸詰まりで、股間の幅がありすぎて
腰がどかーんってイメージで残念な感じだったので
どの幅とボリュームならカッコ良く見えるかな?って
箱絵と見比べつつ検討してみました。

「上半身は胸でボリュームアップして
腰部は延長、股関節を内側へ入れるようにしたら
逆三角形マッチョな方向性になるのでは。。。」と決定。

キットの腰パーツの幅はそのまま生かして
両股関節側から最大箇所で5mm位がっぱり削って
なんとなくシャープめラインにしてみました。
股間のキバっぽいのはつけない方が
腰のモッタリ感が無くなると思ったのであっさりカットしました。

それを基準にして現物合わせでやってったら
やっぱりギリギリモデリングになりまして(笑)
パーツ上げるだけでいっぱいいっぱい。
ポーズの検討なんて余裕はどこにもなく
塗装開始がまたもや〆切り当日夕方、でしたねぇ。
わたわたと完成させた、に近いですね。

でも私の原体験に近い為かw
ダンバイン系は、ほんとに楽しいですねぇ。
考えるのも、手を動かすのも、全部が楽しくて良かったです。
こうやって自分好みに作るのが大好きなんでしょうね。
ああ、プラモって最高!って感じでした。

そしてうっかり告知忘れていましたが
JUNさんHPにて作品見られるようになっております。

20092v1.jpg 20092v2.jpg

http://www.h2.dion.ne.jp/~h.s.jun/2009-2-Xabungle-Dunbine-maturi..htm

まつり後はみんなの作った子も見られるので
楽しさもひとしおですね。

つーせんせの作ったおっきいスケールのダンバイン
気づいたらうちに3個もあるので、HMEくらいまでには
私も何か行っちゃいたくなりますね(笑)
やばいやばい。


ちなみに今月はムスタングまつりです。
そろそろ手をつけないと。ていうか次が控えているしね。

だってもうすぐファルケも発売なんだもーん♪
ココ見てテンション上げていかなくちゃ♪

今年は楽しみいっぱいだね☆
スポンサーサイト

| ダンバインまつり | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。