--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.06.11 18:01

私の気持ちを伝えたくて、この日記を書きます。
それぞれわかる方に、少しでも伝わればと思って
書きますので、言葉が漠然としているかも知れませんが
その点はどうかご理解頂ければと思います。

まずは、謝らせて下さい。
書き込みをせざるを得ない気持ちでの上でしたが
どんな私なりの言い分はあれど
公の場である日記に対して、感情的な書き込みをした事は
いささか乱暴な事だったと思います。
本当に申し訳ありませんでした。
この事に対して、ご本人達への謝意は
個別に伝えてありますが、ここで改めて述べさせてください。
そしてその気持ちをスタートとして
私がここ数日感じていた事を書きたいと思います。




あくまで私から見てですが、これはどうなんだろうと
思う事柄が2つありました。
1つはごく個人的な事、もう1つはイベントのあり方についてです。
そして色々なやりとりをさせて頂いたり
自分でも考えたり感じたりしました。

個人的な方の問題については
どなたにも、真摯に誠実に謝辞を含めて率直に、
あるいは丁寧に対応して頂きました。
おかげ様で、その事はもう終わった事となりました。


もう1つは、てんちょさんも日記で書いてる
イベントのあり方の件です。
これについては是非を問うというよりも、自分の感じた事を。
今回の件ではそれぞれの立場の数だけ
色んな感じ方があり、それぞれ反応も異なると感じました。

それにプラスして、遠方のネット上のお付き合いが主な方の場合は
日記やメールを通してしか、状況を汲み取る事が出来ないゆえに
主催者の意図や真意が伝わりにくかったり
それが時間差・温度差となってくる事を改めて実感しました。
顔を見てお話すれば、すんなり伝わる事でも
文字の上では中々難しい事なんだなぁと。。。

今回の件での問題点があるとするならば
レギュレーションを曲解して、いわば自分達ルールでの
解釈でOKとして、主催者へ確認を怠ってしまった点なのだと思います。
それが他の人達のルールの認識と大きく違ってしまった。

その上それが個人レベルでなく
複数人で秘密裏になされた上の参加だったから
主催者と他の参加者へ「不快を与えるような」
結果となってしまったのだと、思うのです。

でもこの件については、ご本人達がすでに
それぞれ真摯に受け止めておられます。
てんちょさんもまた、みなさんの姿を理解されています。
メールや日記でもその姿を垣間見たり、感じたりできます。

私もそうですが、人は色んな事を間違ってしまいます。
でもその間違いを真摯に受け止めて
自分から相手に心を開いた上で、謝意を表せば
どんなに言葉はつたなくても、必ず気持ちは伝わると思うんです。

率直に気持ちを伝えあえば、何かあった以前よりも
ずっとずっと互いに理解し合えたり、
その絆は以前よりもさらに強くなるのかなと思います。
それが今回の件の、この上ない解決策にも繋がると思います。
今後も仲良く作り続ける、ということ。

まつり参加を自粛したいとの方もいるとの事ですが
とんでもないです。
今だからこそ「みんなで楽しく作る事」の意味が
わかっているはずなんです。
作るのをやめてしまったら、今回の事は何にもならないと思います。

皆さんどうかまた、これからもどんどん一緒に遊んでください。
色々な事を教えて下さい。見せて下さい。
これまで通り、いいえそれ以上のお付き合いを
できるなら、これからもずっとさせてもらいたいのです。


そして今日のてんちょさんの日記を読んで
私はまた、純粋な気持ちで一生懸命に
プラモを作りたい?って思いました。

そもそも自分がなぜプラモデルを
こんなに作るようになったのかといえば
それぞれの気持ちを最大限に籠めてある作品を
まつりで見せあいっこする事があまりにも楽しかったから、です。

プラモ作った事のない自分でも
すごいね、良く作ったね、がんばったねって
みんな声をかけてくれて、ほめてくれた事が嬉しかったのです。
そして、人の作品を見たり色々教えてもらう事が嬉しかった。

次にもうちょっとがんばって作って
思い通りに作れた、完成したっていうだけで
その都度、感激していた事が今はすごく懐かしいです。
そうやって自分の居場所ができた事がほんとに嬉しかったのです。

私にとってのまつりの原点はそういうことです。
今後もみんなで仲良く楽しく、真剣に遊びましょう。
気持ちの入った作品をガンガン作りあって
みんなが仲良くできるような遊び方で
これからもより楽しくプラモデルを作って
ずっとずっと遊べたらいいなと思います。

私が、みんなが、今回の件でお勉強したのは
そういう事だと思うのです。これは決して他人事ではないのです。

色々な立場とか考えとか感じ方があるけれど
お互いを尊重しながら、色んな考えを踏まえた上で
自分の思う事を作品や言葉で伝えて、周りの人たちと
楽しく暮らす事が、人生の究極の目的なのかなぁ、なんてことを
なんとなくだけど、感じていたりします。

これからもきっと色んな事があるだろうけれど
みんなで仲良く笑って過ごせるといいな。

これからも皆さん、ずっとずっと
どうぞよろしくお願いいたします。
私が、ばーちゃんになるまで(笑)
スポンサーサイト

| つぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。