--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.03.22 14:27

私が大好きなバンドの「SABER TIGER」では
今回の東北関東大震災において、被災地まで直接トラックで
一般の方々から受け付けた救援物資を届けてくれることになりました。
詳細はこちらです。

http://www.sabertiger.net/html/prayforjapan.html

昨日から3/24到着分まで、荷物の受付をして下さっています。
郵送でも直接持ち込みでもOKです。

私も早速、衣類(子供・婦人もの)、医薬品など生活用品
子供の癒しになるような絵本、折り紙、トランプ、塗り絵
文房具、毛布、敷きパッドなどを託して来ました。


「遠く離れていても、何か少しでも力になりたい」
「物資を届ける事が出来るならいいのに」

そう感じている皆様も多いのではないでしょうか。
もし札幌近郊の方で、ご協力いただける方がいらしたら
どうぞよろしくお願い致します。



色々な自治体単位でも一般の方の救援物資を
受付開始しているようですし、企業や団体・個人単位でも
少しずつ支援の輪が広がっているようです。

どんなささやかな気持ちでも、行いにしたらきっと届くはず。
1人では祈る事と募金しかできなかったけれど
行いという形で直接届けてくれる誰かに、祈りと物資を託すという方法も
一つの形なのかもしれません。

心をひとつに。

これからは支えあうこと、分け合う事の大切さが
もっと重要になってくるのでしょう。
地震が起こる前までは、ここまではっきりと向き合う覚悟は、
私にはなかったけれど。

少しずつ見えてきましたね。
困難に直面すると人間性が本当に、くっきりわかる。
日本人も世界の人達もみんな、ここが踏ん張りどころですよね。


原発は存在していたし、その恩恵にも預かって来たのだから
いま否定しても始まらない。
被害を最小限にくい止めるために、放水を続ける必要がある以上
環境が汚染されてしまうことも、どうしようもない。


私の出来るささやかなことを、続けていこうと思います。

スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.03.17 11:35

この未曽有の大災害に遭われた全ての方々に
心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

地震のみならず津波の被害の甚大さ
東日本全体に渡る広範囲での災害規模
原発での緊迫した状況を思うと
復興までの道のりは、とてつもなく長く険しい道のりになるでしょう。

けれど、災害の現場で今も必死に最善を尽くしてくれている方々の
献身的な仕事を思うと、事態が好転すると強く信じる事をがんばりたい。

かつて自衛官だった私が、今更のように
現在自衛官の皆さんに何が言える訳でもないけれど
私はあなた方の任務に伴う全てを、心から誇りに思っています。

でも願わくば、健康で事故なく無事に任務を終えられる事を。
強く強く念じています。


私も何があっても、最善を尽くしたい。
最善を尽くした後は、何とか皆で支えあって生きていく。
誰かを責めたりせず、ささやかな幸せに感謝する。

私はそうする事にします。

誰かになんとかしてもらうんじゃなくて
皆で出来る手助けをしあって、生きていくしかないもんね。

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。