--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.12.03 16:27

土曜日朝の時点で、剥離デカール貼り、クリア仕上げ、
組み付けを残すのみになりました。
剥離デカールは初めてだったので、お店で作業させてもらいました。
日中作業をして、あらかた貼る事が出来て、あとはお家で
クリアを丁寧に重ねていくだけになりました。
夜から日曜日にかけてゆっくり丁寧に、乾燥させていって
黒い塗り分け部分を筆塗りして、お店で組み付けたら無事完成の予定でした。

夜から午前中にかけてイイ感じでクリア重ねてかけて
だんだんクリア層が出来てきて、「これだ」って思える状態がわかったのが
日曜のお昼過ぎ。
ちょっと厚吹きして、ハロゲンヒーターで乾燥させて仕上げるつもりでした。
それまでもハロゲン前であぶって乾燥させながら吹いてたのです。
手のひらで温度確認もその都度していたのですが。。。。
最後に欲が出たんです。

厚く吹いて、心持ち手前にパーツを置いてしばらく放置しようと
しばし席を離れました。
その時です。事件が起こったのは。

戻って簡易乾燥箱(段ボール)の中を見てみると
「あれ、こんな形のパーツあったっけ?」

F3.jpg

一番お気に入りの塗膜の状態になっていた
モノコックの蓋部分が、ハロゲンヒーターの超電磁の力の前に
あえなくやられておりました。


「うそでしょ。。。。」


それからの頭の中は
「時間巻き戻んないかな」
「どうしてそんなとこに置いてしまったのかな」
「席離れるなら十分に安全な距離取るんだった」

考えても仕方のない事オンパレードです。
とりあえずてんちょさんに報告の電話をし
「ここまでがんばったんだからなんとか仕上げて持っておいで」と
励ましの言葉をもらい、黒の塗り分けを心乱しつつもやりました。
そこでの時間が夕方5時。
「お店に着くのが6時として、〆切りまで3時間使えるなら
モノコックの蓋部分はお店にあるレスキューキットで作れないだろうか?」と。
とりあえずメールをしてお店に行くことにしたのです。

そこからが何年ぶりかの壮絶な修羅場タイム。
多大なご迷惑をかけながら、モノコックの蓋部分のリトライと
合間を見て組み付け作業に入ったのです。


こんな風に最後に色々あったマクラーレンMP4/8でしたが
かなり強引になんとか完成しました。
けれども、てんちょさんには本当にご迷惑をおかけしました。
最終日に色んなお客さん達が来る中で、こんなにバタバタしてしまって
本当にごめんなさい。
今後はその時に余裕を持って出来る事をがんばります。
何かあった時には、特に。
あきらめないことも大事だけれど、時には
あきらめることも同じように大事なのかもしれないって思いました。

そんな感じで、色んな意味でF1制作の光と影を知った
今回のまつりなのでした。
今後は時間に余裕を持って、楽しく無理ないペースで
これからも作っていけたらいいなと思います。
スポンサーサイト

| F1 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.12.03 16:23

F22.jpg

HOBBY SPACE JUNさんの11月のお題、スケールまつり。
当初は1/43メタルキットも作りたいなと思っていたのですが、
地方への日帰り出張が入ったり、俄かに忙しくなったのもあって
F1大好きな職場の女の子、まいまいと同じ
「1/20 タミヤ マクラーレンMP4/8 を一緒に作ろう♪」に
照準を合わせて作ってみる事にしました。

のぞみんは前回のF1まつりで
1/43メタルキットで初F1だったのですが
今回は初めてのプラモデルのF1。

でもまいまいはそもそも模型製作が人生初、
という状況でありました。
てんちょさんに色々と教えてもらいながら、
果敢に素直にチャレンジしていくまいまい。

楽しい気持ちがそうさせるのか、
ものすごく高い精度でやすりがけでも
缶スプレーでもエアブラシでも、何でもできちゃうのでした。

そんな様子を見ていたら
「自分もこうやって教わっていたっけなぁ」としみじみしたり
「私にはここまで出来るんかいな」と心配になってみたり(笑)

それでもまずはやってみなくちゃ、という事で
遅まきながらもスタート。
やすりがけ、白塗装、塗り分け、少しずつ
今までとは違う作り方だけれど、手間はかかっていれども
丁寧に仕上げていく楽しさがわかってきました。

まいまいは週末用事があったので、私よりも早い着手と
作業ペースで金曜から土曜にかけて一足先に完成しました。


どんなに初心者でも、経験なんてなくても
「作りたい」って気持ち一つで完成させてしまいました。
それもあんなにすごいものを。
完成した作品からは色んなまいまいの気持ちが伝わってきます。
自分がその場にいられて、その気持ちを分かち合えて
ほんとに嬉しかったです。

こうやって、もの作りをするなんて
てんちょさんとのっしーと部活状態で作っていた時以来でした。
あの頃も今回もハードだったけれどほんとに楽しかった。

さて、今度はのぞみんが、がんばる番です。

| F1 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.10.24 13:59

HOBBY SPACE JUNさんのF1まつりの
結果発表が出ましたよ?。

http://www.h2.dion.ne.jp/~h.s.jun/2008-9-F1-maturi.htm

優勝&ポディウムの方々、本当におめでとうございました♪
そして完走(まつり参加)の皆様、お疲れ様でした♪

いや、私は実のところ
今回、完成しないんじゃなかろうかと
心配した瞬間もあったのですが(笑)

でもほんとにF1楽しかったんです。
いつか作りたいって思ってたメタルキットを
めんこく作れて大満足でした。

確かに細かいところを上げれば、出来てなかったところも
あるんですけれどね。
それでも初めてでもちゃんと完成させることが
できたっていう喜びが大きいです。

これは職場のF1好きおねーさんのお陰も大きいのだと思います。
ライコネンファンの彼女から得た情報や
色々話してく中でホントの興味が出てきて
そうして知識が増えてきて、F1見てみると面白いのなんのって。

F1の過去の歴史についても
博識なてんちょさんから、色々聞いてはいたけれど
興味が持ててから聞く話はこれまで以上に面白くて
「F1いいよ?」の意味がやっとわかりました(笑)

今回のまつりで自分にとってようやく
本当にF1を身近に感じる事ができたのでしょうね。

そんな感じで大満足なまつりだったのですが
唯一心残りが。





「たまねぎ教授」はないなぁ。。。(笑)





せめてフィン語で

professori sipli (シプリ=たまねぎ)

くらいならかわいいのにねぇ(笑)




来年はワールドチャンピオン目指してがんばりまーす♪

| F1 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。