--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.03.10 11:57

劇場で見てきました?
お嬢も見たいと言うので、日本語吹き替え版で(涙)
ちなみにぼんずは「ライラよりケロロがいい」と別行動。
まあ、自分の見たいもの見た方がいいもんね。

見た感想はですね。。。
「えっ ここで終わっちゃうんだ!」でしたwww

ある程度、原作と異なる点があるのは仕方ないって
わかるんですけど、映画でのラストの場面の後の
エピソードが第一部の、そして今後の核になっていくのですよ。
原作を読んだ時の「この続きどうなっていくんだろう!」って
焦れるところが物語の推進力だと思っていただけに残念。

とは言え、それ以外は申し分なかったです。
物語の世界観の表現は素晴らしかった。
飛行船や気球とか「真理計(アレシオメーター)」等々
私の想像以上の映像化でしたねぇ。。。
はぁ、ライラの世界に行ってみたいもんです。

そしてニコール・キッドマンの美しさといったら!
やっぱりコールター夫人は彼女を置いて他には考えられない?。
主人公のライラ役のダコタ・ブルーリチャーズもハマり役です。
美人じゃないところがいい(笑)
だってライラの魅力はそんなとこじゃないもんね。

映画で興味をもたれた方は
是非原作も読んでみる事をお勧めします?。
第二部から第三部までじっと我慢の子で読み進めていると
後は勝手に行けちゃいます。
大人が読んで良かったと思える作品ですよ(笑)

もう一回、字幕版で見たいなぁって思う、のぞみんです。
スポンサーサイト

| 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。